Careers採用

 

ボンズシップを1日丸ごと体験してみませんか?

1日同行も可能なボンズシップの見学会、残業や給与等はたらく環境から仕事のことこれからのキャリアのこと気になることは何でも聞いてください。

Application flow申込みフロー

  • 申し込み

    STEP 1

    まずは、お電話、当ホームページよりご連絡ください。担当者よりご連絡致します。

  • 調整

    STEP 2

    日程や見学内容などを調整します。ご希望の見学内容がありましたら、お申し付けください。

  • 見学会当日

    STEP 3

    見学会当日はスニカーや動きやすい服装でお越しください。ユニフォーム・雨具・電動自転車はご用意しております。

Program of the day当日のプログラム

  • 事業所到着!まずはユニフォームに着替えて

    実際に何をするのか誰とするのか、簡単な説明を行い当日の動きを共有します。

  • 同行訪問へ

    訪問看護ならではの工夫がたくさんあるので探してみてください。

  • 一日おつかれさまでした

    これまでのこと、今後のこと。大切にしていることなどをお伝えします。聞いてみたいことはなんでも聞いてください。

Visitor Voice見学者の声

[2019年参加] 理学療法士 Y.O

ボンズシップの見学会は他社にはない1日同行も可能

元々、知的障害者の授産施設に勤めていたのですが、理学療法士の資格を取るために専門学校に入りなおして大阪の回復期の病院で働き始めました。
結構リハビリに力を入れている病院でしたので、セラピストは50人くらい在籍しており、リハビリのノウハウはほとんどそこで学びました。
その後上京することになり、その時期に興味をもっていた整形外科のクリニックで勤務し始めました。そこは外来以外にも1日数件訪問リハビリをやっていたのですが、患者様のご自宅での生活もみることのできる訪問リハビリをもっと本格的にやってみたいと思うようになり、自宅近くの訪問看護ステーションを探し始めました。

ボンズシップの第一印象は「すごく楽しそう」ということにつきますね。
さっそく見学依頼の連絡をしました。数日後、実際に会社にお邪魔したのですが、HPの印象と変わらず、スタッフの皆さんが明るく非常に好印象でした。見学会は丸一日スタッフの方に同行させてもらうことが可能で、仕事の様子がしっかり分かり、時間もたっぷりあるので質問も満足いくまで出来ました。他社の見学会もいくつか参加したのですが、多くは1時間ほど話を聞いて終わりで、実際に訪問を見学させていただく場合もせいぜい一件見る程度でしたね。また、経営理念にもしているほど社員のことを第一に考えており、有給休暇をとりやすい制度やしっかりとした保証など条件にも魅力を感じました。いろいろとトータルに考えて、私はボンズシップに入社を決めました。

[2018年参加] 看護師 Y.S

専業主婦から13年ぶりに看護師へ復帰

子ども二人の子育てが楽になってきたため(小学6年生と中学3年生)、念願の仕事復帰をすることに。とはいっても10年以上のブランクがあってホントに体が動くのかというレベルで心配でした。そのため、まずは介護施設や保育園勤務のパートから始めました。そうこうしているうちに、子どもたちもすっかり自立の芽が育ち、正社員で働く決心ができ、ボンズシップに応募しました。

ボンズシップで働きたいと考えたのは、在宅に興味があったこと。そして数ある訪問看護ステーションの中からボンズシップに一番最初に応募したのは、経営理念が患者様だけでなく、職員の幸せも含めたみんなの幸せを真剣に考えているものだったので、ぜひここで働きたいなと考えました。入社後は上司や先輩看護師に同行させていただけたので、手技やケア、いろいろな患者様とのコミュニケーションの取り方など学ぶことができました

/

ボンズシップでは、ベテラン看護師も多数活躍しています。「婦人部」と銘打ち、役に立ったり立たなかったりする(笑)情報を交換し、愚痴も言い合いながら助け合っています。皆さん知識が豊富なのでケアで悩んだ時に相談するといろいろなアドバイスがもらえることは本当にありがたいです。またPTやOT、STもいるので、いつでも患者様のリハビリについて相談することができるので心強いです。若いスタッフはITに強いのでよく助けられています。(会社の皆様いつもありがとうございます)

病院よりも設備や資材の限られた介護施設で勤務していたことでついた対応力は在宅でも活かされていると感じます。子育てが落ち着いてきたので、これから周囲に還元していきたいです。また自分のできることを増やしながら専門性も身につけていきたいと思っています。