Bondsship Thoughtsボンズシップの想い

”利用者様、一人一人の夢に耳を傾け、それに全力で応える”

私たちは地域の高齢者が日頃から見慣れた家族の顔、聞き慣れた生活の音、
変わらぬいつもの匂いに囲まれた場所でずっと暮らし続けることができるよう努めています。

Aboutボンズシップの訪問看護

  • 専門のスタッフ
    専門のスタッフ
    看護師、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士が連携して担当します。
  • ホスピタリティ
    ホスピタリティ
    利用者様の「自宅で過ごしたい」を最大限サポートする、寄り添う在宅医療。
  • 精神疾患・難病対応
    精神疾患・難病対応
    経験豊富なスタッフがあらゆる精神疾患や、難病にも対応します。
  • 緊急サービス
    緊急サービス
    重症者の方には、24時間365日受付の緊急コール対応。

Precious大切にしてること

私たちは幸福度を向上させることを理念に掲げています。 「生きる」を全うする為の支援のプロ集団であり、幸せを支援する会社であり続けていくための行動規範です。

働く仲間からハッピーにしよう
居心地の良い職場を仲間と一緒につくろう、自分の都合ではなく相手や周囲を思いやり
ありがとうの気持ちと笑顔を心がけよう。
経営理念を基に、常に自らが考え、自らが判断し積極的に行動しよう
自身や仲間の発言と行動は経営理念に照らし合わせたときに
正しいかどうかを自らで考え、自らで判断し自信を持って行動しよう。
利用者・家族に最後の一滴までベストを尽くし感動を届けよう
その人の生きてきた背景や価値観を大切にし、残された時間のその人にとっての幸せを探し、最期まで生ききる支援をし、期待を超える価値を提供しよう。
関係機関と「チーム」になろう
同じ目的に向かい歩む関係者すべてを私たちのチームと考えよう。
良きパートナーとして協働に努め、各々の専門背を発揮しつつ、相互に支えあい
補いあい、ありがとうと笑顔と尊敬の気持ちを大切にしよう。
大きな志で成長を目指そう
仕事は持たずに自ら取りに行こう。失敗を恐れるよりも、挑戦しないことを恐れよう。
今までの仕事のあり方に捉われず、旧来のやり方に固執せず、
新たに仕事の領域を広げ毎日成長しよう。

挑戦・成長・実現

GOAL TO 2029

  • 1高齢になっても
    障害があっても
    旅をあきらめない

  • 2若いうちから
    要介護状態に
    ならない健康づくり

  • 3公的保険事業の拡大。
    生きる力・生きる希望の創造

  • 4退院支援・在宅復帰強化。病院から地域へのハブとなる

  • 5医療専門資格を活かしてペットの健康管理で家族に笑顔を

  • 6いつまでも清潔で美しく、ハリのある暮らしの実現

Case事例

“わたしたちの働く現場から”

ボンスシップの訪問リハビリテーションは、ご自宅でサービスが受けられる為、ご利用者様ご本人がリラックスした状態で、実際の生活環境に添った訓練が行えます。「住み慣れた家で、その人らしく暮らし続ける」ための“工夫”や“手段”を一緒に考え、支援致します。

夜間緊急時の訪問にも対応しております。例えば独居や夫婦のみの高齢者世帯の利用者で、カテーテル管理や輸液交換など医療的管理が必要な場合、弊社は24時間対応をしていますので迅速に対応します。