訪問看護リハビリステーション ボンズシップ

訪問看護リハビリステーション ボンズシップ

●サービス提供エリア:江東区・墨田区・中央区・江戸川区

住み慣れた自宅で過ごす為の万全のフォロー!

採用情報

メール

お気軽にお問い合わせください。03-5633-7290

 

ブログ詳細
トップページ > ブログ > 小児リハビリの見学に行ってきました!

小児リハビリの見学に行ってきました!

こんにちは!言語聴覚士の竹山です。

言語聴覚士(ST)」という資格を持ってはいますが、

実はSTの中でも3通りくらいに

専門分野が分かれるんです。

 

 

 

①私は成人(主に高齢者)を中心に、

口の運動器官の障害(構音障害)や

脳血管疾患による言葉の障害(失語症)、

加齢や様々なご病気による飲み込みの障害(嚥下障害)などが

主な専門分野です。

喉に食べ物を詰まらせた人のイラスト言葉が上手く出てこない人のイラスト(FAST)

STの大半はこちらを専門とする者が多いです。

 

 

②もう1つは耳鼻科補聴器会社などに所属し、

主に聴覚検査や補聴器の調整、

人工内耳埋め込み術後(生まれつき耳が聞こえない子など)

聴覚リハビリを行う聴覚分野専門の言語聴覚士です。

私の臨床実習先は耳鼻科の有名な先生がいたため

若干の経験と知識はあるものの、未知の分野です。

補聴器をつけている人のイラスト補聴器のイラスト(耳掛け型)人工内耳を付けた人のイラスト(男の子)

 

 

③最後の1つが小児の言語療法です。

私達言語聴覚士は、座学では

小児の言語発達障害、発達障害、先天性の疾患、小児科学など

必ず勉強はしますが、そのような分野へ進まない限り

臨床経験は実は殆どありません…

それこそ全くの未知の世界です。

 

訪問リハビリに携わる身、小児も診れなくて

どうする!という事で勉強開始です。

「優しい上司」より論文を頂きはしたものの

やっぱり百聞は一見に如かず。。。

 

 

というわけで本題です。

今回、特別な機会を頂き、小児分野で

日本一有名とも言えるのでは?とも

いえる千葉県鎌ケ谷市にある

第二北総病院こども発達支援室での

言語聴覚療法を特別に見学させて頂けることに!

↑リンクよりHPへアクセス可能です。

 

 

ST山下さんと一緒に行ってきました!

全国から発達支援の必要なお子さんが

第二北総病院さんの評判を聞いて

通っておられるのだとか。

 

 

初めて見る小児の言語療法を見学し、

「へぇ~~!」「ほぉ~~~!」

関心の言葉しか出てきません。

お子さん方の頑張る姿がとても可愛らしく

時間が過ぎるのがあっという間でした♡

 

 

 

お向かいには併設している

小児リハビリテーション事業所かざぐるま

があります!本当に小児分野に力を

入れている素晴らしい病院でした。

 

 

 

見学をさせて頂きましたご家族様、

言語聴覚士の吉澤様始めSTの先生方、

今回の見学を了承して頂きました山野様。

本当にありがとうございました!!

ひょうたんバス

帰りのバスは1時間に1本でした。。。笑

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ボンズシップでは只今採用強化キャンペーン中です★

入社支度金あり!

正看護師 理学療法士 作業療法士 言語聴覚士

を募集しています\(^o^)/

募集要項←はこちらからご確認下さい😆

 

インスタグラム←もフォロー、コメント大歓迎です♡

Facebook(ボンズシップ)

https://www.facebook.com/bondsship/←も

よろしくお願いいたします★

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

株式会社 ボンズシップ | 2019.07.19 13:42

新着記事

アーカイブ

ページトップへ